他人事ではない身近な病気

準備をしておくことが大事になってくる

横になる男性

癌に関する様々な物語や、体験談などがありますが、それを聞いても身近に感じられないという人もいるでしょう。しかし、身近な人が癌になったという人も少なくありません。そういった経験があると、とても他人事とは思えないものです。もし自分に大きな病気が見つかったのであれば、いろんなことを準備しなければなりませんので、確認しておくことが大事です。普段できる対策として、事前に保険に入っておいた方が良いということもあります。

先進医療に注目し遺伝子治療のことを知ろう

様々なことを調べていると、日本では癌にかかる人が多いことが分かります。それと同時に、治療方法が進化していることも知ることができるでしょう。例えば、遺伝子治療の登場です。免疫療法もそうですが、再発を防ぎ、根本の原因を治療していくことができる治療方法が模索されてきました。放射線療法や手術といった治療方法とは違った特徴があるのです。メリットの一つには、化学療法や放射線療法と違って、副作用がほとんどないことが挙げられます。

自己負担額が心配

もし病気になってしまっても、日本は国民皆保険制度が採用されていますので、治療費がそれほど膨大になる可能性は抑えられます。しかし、大きな怪我や癌などの病気の場合、全額の治療費がとても高くなってくるため、自己負担額も大きくなると予想されます。公的保険ではどの程度負担できるのか、そういったことも把握しておくことが大事になります。こういった重大な病気にかからないためにも、普段から体調には気をつけたいものです。

遺伝子治療などの治療法について

医師と患者

最近はこれまでに無かった癌療法も生まれており、積極的に治療に取り入れている人がいます。癌は性質を変化させることで、どんどん広がっていきます。遺伝子治療を使うことで、癌細胞の核内にある遺伝子に働きかけ、増殖を抑える効果を狙った治療です。遺伝子にはエンドスタチンなどが使われます。そして、化学療法は一般的な癌治療の一つです。攻撃する悪性腫瘍を集中的に狙うことができる治療もあります。そして、分子標的療法を使うことで、副作用も少なくすることができるようになっています。

他にもある!最新療法

免疫力を使った療法も利用されています。人の身体は自浄作用があらかじめ働くように作られています。これを免疫力といいますが、特定の異物を攻撃することができる獲得免疫系といわれる力を利用しています。ビタミンCの濃度が血中において一定の数値以上になることで、発生した過酸化水素によって悪性腫瘍が殲滅する作用を利用した高濃度ビタミンC点滴療法もあります。2005年に発表された論文によって普及しています。

病院の探し方を知る

いつも通っている病院で尋ねる

効果的な治療のためには、先進医療を利用したいと考える人もいます。先進医療には遺伝子治療による癌治療も含まれているのですが、外科手術や放射線療法と比べて実施している病院が限られるのが現状です。そのため、いつもかかっている病院に行っても、診療をしてくれないことがあります。時間を無駄にしないためにも、医師に遺伝子を使った施術をしているところを紹介してもらいましょう。

専門の病院で行なわれている

開業医や小さな組織の病院では、設備も十分でないので遺伝子治療を行なっていない場合が多いです。個人病院でも、免疫治療を行なっている病院なら、遺伝子を利用した施術を行なっている可能性が高いですので、そういった病院を中心に情報を調べてみるようにしましょう。もし大きな組織をもっており、全国に分院がある場合は近くの病院と併せて治療を行なっていくことができるかもしれません。

カウンセリングをして医師と相談

相談をするために入院をする必要はありません。相談だけならいつでも受け付けているので、気軽に相談しましょう。一つの病院だけでなく、複数比べてみると費用についても比較をして納得できる施術が受けられるため、できるだけいろんな病院の情報を集めると良いです。インターネットなら多くの病院が公開している情報を閲覧できるので便利です。

回数もチェックする

遺伝子治療を始めとする癌治療のための医療は、治療のサイクルを1クールで数えます。それぞれの治療方法によって、1クールに含まれる回数は違います。遺伝子治療については6回が基本です。6回の料金が130万円程度になってくるのです。また、ワクチンなどの治療方法もありますが、これは150万円程度の治療費で、1クールが3回です。先進医療もカバーしている任意加入保険を利用しているなら、負担額が減らせます。

あきらめずに癌治療をしていくために最新医療に注目しよう

私達はいつなんどきどんな病気にかかるか分かりません。しかし癌はある程度かかりやすい人というものが分かります。実際日本人は癌にかかる確率が多いので、最新医療のことにも注目して治療方法を常に探っていくことが大事になってきます。最新医療の中では今注目されている療法があります。遺伝子療法のことをもっと知り、癌を怖くない病気にしましょう。

癌治療に役立つ情報満載

手術と遺伝子治療

癌の治療には基本的に手術や化学療法、そして放射線療法が利用されます。それ以外にも先進医療で遺伝子治療も利用できます。基本的には外科手術が採用されるのですが、体力的な問題や傷が治りにくいといった問題があります。最新の療法はこれらの副作用やデメリットを補うためにも注目されています。

READ MORE

遺伝子と癌の関係

悪性腫瘍は細胞が異変を起こしたものです。最新の癌治療である遺伝子治療は、癌の中にある組織細胞に働きかけ、アポトーシスを引き起こす手法です。日本では幹細胞の研究が進んでいるということもあり、この療法のさらなる発達が期待されています。そのため行なっている病院も多いです。

READ MORE